日々は疑問に満ちている

ITやスマホ、お金・節約にまつわる疑問を解決していくサイトです。

精神疾患の疑いのある家族が精神科受診を拒否する時にとるべき方法

      2015/11/05

精神疾患の疑いがあっても、本人に病識(自分が病気だと認識していない)がなく、受診を拒否する場合があります。そのような時、自傷・他害(自分や他人を傷つけるような行為)がある場合は別ですが、受診させることに強制力がないのが実情です。

そんな時、どうすれば良いかということですが、まずは家族以外の第三者を入れて話し合いをしてみてはいかがでしょうか。第三者ならば、話を聞く場合もあり、説得に応じることもあります。

その第三者としては、区市町村の福祉担当などが適切ではないか、と考えられます。まずは、「全国の精神保健福祉センター一覧」で、お近くの施設にお問い合わせいただき、相談を仰いでみてはいかがでしょうか。自宅訪問をして話を聞いたり、相談を受けてくださったりもするようです。

まずは電話相談をしてみて、どうすべきかアドバイスを受けてみてはいかがでしょうか。

 - 医療, 精神科