日々は疑問に満ちている

ITやスマホ、お金・節約にまつわる疑問を解決していくサイトです。

夏の疲れには入浴がオススメ-自律神経、乱れてませんか?

      2015/11/05

夏の終わりが近づく頃、体調を崩す方が多くなってきます。ちょうど今、風邪気味な方も多いのではないでしょうか。

急に寒くなったりすることも原因の一つですが、最近だと冷房をガンガンと効かせた部屋と暑い炎天下に出ることを繰り返すことで、暑さ寒さに対応できず、自律神経が乱れることが原因となっている方もいらっしゃるようです。

そこで、こうした自律神経の乱れに対処する方法ですが、「ぬるま湯にゆっくり浸かる」ということだそうです。シャワーだけで済ませてしまう方も多いですが、ここは入浴してしっかり夏の疲れをとりましょう。

38~40℃のお湯に、20~30分ほど浸かるのが適切な入浴方法だそうです。また、半身浴ではなく、全身しっかり浸かる方が、体を温めるのに効果的だそうですよ。ちなみに、入浴後は副交感神経が優位になり、寝付きもよくなります。

なお、脱水やのぼせないように注意しましょう。また、炭酸系の入浴剤は血行を促進するので、オススメだそうです。

バブ クール オリエンタルスパ 12錠入
バブ クール オリエンタルスパ 12錠入

 - 生活