日々は疑問に満ちている

ITやスマホ、お金・節約にまつわる疑問を解決していくサイトです。

意外と知らない「中華料理」でのマナー「回転テーブルは右回り?左回り?」

      2015/11/05

2015年9月16日放送の日本テレビ系の番組『News every.』にて、NEWS・小山慶一郎さんが中華料理でのテーブルマナーについて講師にレクチャーを受けていました。

回転テーブルは右回り?左回り?

意外と知らないことですが、回転テーブルは「右回り」で、目上の人から料理をとっていき、すべての人が取り終えたところで食べ始めます。

実はこの回転テーブル、中国発祥ではなく、日本で作られたものだそうです。

レンゲの正しい持ち方

レンゲは、真ん中の窪みのところに人差し指を入れます。そして、親指と中指を添えて使います。こうすることで、安定して使うことができます。

また、具を先にレンゲに乗せて食べ、スープを飲む、というのが正しいマナーだそうです。

器に関して

器は、ご飯以外は手に持たず、置いたまま食べます。また、食べ終わった器は、重ねてもOKです。

ご飯の上に麻婆豆腐を乗せるのもマナー的に問題ないそうですので、周りを気にせず、乗せてしまいましょう(笑)

以上です。
円卓を囲んでの会食のある方は、上記のようなマナーをご参考にいただき、楽しく過ごしていただければと存じます。

 - 生活