日々は疑問に満ちている

ITやスマホ、お金・節約にまつわる疑問を解決していくサイトです。

寒い部屋がなかなか暖まらない…そんな時に試したい3つの方法

   

本日、1月5日は暦の上では小寒と言い、次第に寒さが増してくるころだそうです。そうなると、朝に冷え込みが強く、なかなか布団から出られない、外出できないなんてことが多くなりそうです。

早朝ともなると、部屋が凍えるような寒さで、エアコンやストーブなどをつけても、なかなか暖まらないものです。

そこで、今回は寒い部屋でお困りな時に試したい3つの方法について考えてみました。

1) 温かいお茶で体を温める

まずは、体の中から温めるのが良いかと。いくら厚着をしても、始めの内は、なかなか暖かくは感じないものです。

そこで、温かいお茶を飲んで体を温めるのはいかがでしょうか。ガスでお湯を沸かすというお家では、さらに部屋を温める効果がありそうですね。紅茶+ショウガでさらに体を温めるのも良いでしょう。

2) エアコンタイマーで部屋を温めて起床

エアコンのタイマー機能を使って、あらかじめ起床時間の10分前程度に部屋を暖めておくのも良いですね。

多少、電気代はかかってしまうかもしれませんが、起床時間の10分前程度で、設定温度をそれほど高くしなければ問題ないでしょう。

ちょっと乾燥が気になるかもしれませんが、起床した後にすぐ加湿器などを併用すれば、対処できるのではないでしょうか。

3) 最新暖房器具を使用

最近では、部屋全体を短時間で暖めてくれるヒーターがあるようですね。たとえば、ウチでも愛用していますが、デロンギのヒーターは比較的短時間で、すぐ部屋を暖かくしてくれるように思います。

特に、「デロンギ マルチダイナミックヒーター MDH09-BK」では、スピードヒーティング機能なるものも売りの一つだそうです。

もしエアコンが苦手な方でしたら、こうした最新暖房器具を購入されるのも得策だと思います。

デロンギ マルチダイナミックヒーター MDH09-BK
デロンギ マルチダイナミックヒーター MDH09-BK
Delonghi

Amazonで詳しく見る

楽天市場で詳しく見る

部屋の寒暖差などは、心筋梗塞や脳卒中などを引き起こす原因ともなるそうです。ぜひ上記のような対策で、快適に冬をお過ごしいただければと思います。

 - 生活