日々は疑問に満ちている

ITやスマホ、お金・節約にまつわる疑問を解決していくサイトです。

ESTAの更新・継続申請ってできる?-失効予定のメールが届きました

   

最近、”no-reply@cbp.dhs.gov”というメールアドレスから、メールが届きました。

「cbp.dhs.gov」ですが、CBP = United States Customs and Border Protection(アメリカ合衆国税関・国境警備局アメリカ合衆国税関・国境警備局)のことであり、DHS = Department of Homeland Security(国土安全保障省)のことのようです。どうやら、渡米に関連するアメリカの部署から連絡がきたようです。

メール内容は、以下の通り。

ATTENTION! The travel authorization submitted on *** 25, 20** via ESTA will expire within the next 30 days. It is not possible to extend or renew a current ESTA travel authorization. You will need to apply for a new ESTA travel authorization. Please reapply at https://esta.cbp.dhs.gov if travel to the United States is intended in the near future. If there are 30 or more days left on the old authorization you will receive a warning message during the application and be asked if you wish to proceed.

そういえば、ハワイ旅行に行ったのが、2年前くらいだったなぁ、と。その時に申請したESTAの期限が切れる、ということのようです。

上記のメール内容を簡単に翻訳・要約すれば、こうなりますかね。
・ESTAを通じて20**年*月25日に申請された旅行認可は、30日以内に失効します。
・延長などはできず、新たにESTAの旅行認可を申し込む必要があります。
・アメリカ旅行などが近い場合、https://esta.cbp.dhs.gov で再申請してください。

改めてですが、ESTAに「更新・継続申請がない」ことを知りました。
ESTAは、2年ごとに新規で申請をする必要があるんですね。

ちなみに、ESTAの番号は、新しい番号になるそうです。また申請のお金がかかり、その費用は新規と変わらない、とのことです。

 - 旅行