日々は疑問に満ちている

ITやスマホ、お金・節約にまつわる疑問を解決していくサイトです。

ザ!世界仰天ニュース「顔に腫瘍(嚢胞性ヒグローマ)のある女性YouTuber マリマール・クイロア」

      2016/11/20

2016年11月16日放送の日本テレビ系の番組『ザ!世界仰天ニュース』で、顔に腫瘍(嚢胞性ヒグローマ)のある女性YouTuber マリマール・クイロア(Marimar Quiroa)さんが取り上げられるようです。

マリマールさんは、幼い頃に腫瘍が大きくなり始め、イジメられるようになってしまいました。その顔から、「サル」などと言われることもあり、顔の下半分を隠して生きてきたそうです。

New video 👌🏼❤️💕 link in my bio ☝🏼️☝🏼️☝🏼️☺️

MakeUpArtistGorda66さん(@makeupartistgorda66)が投稿した写真 –

嚢胞性ヒグローマのせいで、食べることも、話すこともままならないマリマールさんでしたが、「MakeupArtistGorda66」というYouTube上でのチャンネルを開設したことから、人生が変わったようです。自ら顔を表に出し、メイクアップのコツなどについての動画をアップしています。動画投稿で、彼女は前向きになることができるようになったようです。

嚢胞性ヒグローマ(Cystic hygroma)は、「嚢胞性リンパ管腫」とも言われます。リンパ管における先天異常により生じた良性腫瘍で、大部分は生後2年以内に発症することが多いです(稀に、成人でも発熱や外傷がきっかけとなって起こることもあるそうです)。発生部位としては、首が最も多いといわれています。

自然治癒することは期待できないため、子供の場合はブレオマイシンなどによる硬化療法、成人では手術治療などが行われます。

障害があったとして、それを自分でどう捉えるか、どのような姿勢で生きて行くのかというのは非常に重要なことなんですね。マリマールさんの場合は、YouTubeでの動画投稿をきっかけに、考え方を変えることができたようです。

それまで顔を隠し、コンプレックスを抱えていた彼女が、今は幸せそうですね。きっかけは人それぞれだとは思いますが、1人でも多くの方が、鬱々とコンプレックスのことばかり考えて生きていくことから解放されることが望まれますね。

 - ザ!世界仰天ニュース