日々は疑問に満ちている

ITやスマホ、お金・節約にまつわる疑問を解決していくサイトです。

懸賞くじで35億円当選して不幸になった男 アブラハム・シェイクスピア[ザ!世界仰天ニュース]

      2016/11/20

2016年11月23日放送の日本テレビ系の番組『ザ!世界仰天ニュース』で、35億円もの高額懸賞くじに当選したトラック運転手アブラハム・シェイクスピアのことについて特集されていました。

2006年11月、フロリダ州に住むアブラハム・シェイクスピアは、トラックの運転手として勤務しており、貧しい生活を送っていました。そんな彼は、3,100万ドル(約35億円)の懸賞くじに当選しました。

今までの貧しい生活は一変しました。プール付きの豪邸に住むようになりました。メディアにも彼は取り上げられ、金銭目当てで彼に近づいてくる人もいました。アブラハムは元々気前がよく、そんな彼らにお金を次々と貸してしまいます。

その内の一人に、ジャーナリストを名乗るドリス・ムーアという女性がいました。2007年、「高額当選した後、人々はどのように近づいてきたか」という取材を行いたい、とドリスは申し出てきました。ですが、その後、彼女は「アブラハムの資金を管理する」と言い出し、自ら使い込んでいきました。

2009年、ドリスの使い込みが発覚すると、アブラハムは彼女に詰め寄ります。ですが、彼女は拳銃で返り討ちにし、殺害してして遺体をアブラハムの家の庭に埋めました。

さらには、アブラハムが生きているかのように、彼の母親や友人たちにメールを送り、偽装します。「しばらく1人になりたい」などというメールを受け取り、不審に思った家族が警察に失踪届を出します。

一方、ドリスは「アブラハムの資産を守る」などという名目で、彼の財産管理を行います。ですが、アブラハムのお金で恋人に高級時計・高級自動車をプレゼントするなどしていました。

ですが、失踪届が出されたこともあり、警察は捜査を開始し、ドリスをマークします。彼女は危機感を覚え、グレッグ・スミスに「私の代わりとなって罪をかぶる人物を探して欲しい」と依頼します。

ですが、グレッグなる人物は、警察のおとり捜査官でした。ドリスは、グレッグに遺体が庭に埋められている場所を教え、凶器となる拳銃を手渡しました。結果、これが証拠となり、ドリスは逮捕されました。

ドリスは裁判の結果、第一級殺人で有罪、終身刑の判決を受けています。

「宝くじで高額当選すると、不幸になる」などと言われたりしますが、その典型ともなるような事件ですね。高額当選しなければ、ドリスとも出会わなかったでしょうしね。

 - ザ!世界仰天ニュース