日々は疑問に満ちている

ITやスマホ、お金・節約にまつわる疑問を解決していくサイトです。

コスプレ趣味が原因でイジメられた宗政七枝さん、CNNに出演[ザ!世界仰天ニュース]

      2016/11/20

2016年11月23日放送の日本テレビ系の番組『ザ!世界仰天ニュース』で、コスプレイヤーの七歌(天乃ななえ)さんについて特集されていました。本名・宗政七枝さんは、小学生の頃からコスプレが趣味で、イベントにも参加していたそうです。


その後、Cureというコスプレサイトに登録し、名前を知られるようになっていきました。掲示板・2chにもスレッドが立てられるようになり、その中で住所や本名などが晒されてしまいました。

家には嫌がらせの手紙が届き、危害が加えられる可能性があると考えられるような書き込みがあり、学校を休んだ方がいい、と母親が判断して休ませるようになりました。嫌がらせの電話や、学校へ母親を名乗って電話が掛けられるなどのイタズラもされてしまったそうです。

個人情報を晒され、結果、誹謗中傷を受けるようになってしまったのです。2chを見ては精神的に不安定になり、不眠症になることもあったそうです。

このことは学校側も当然知っており、同級生たちの間にも噂が広まっていきます。「オタク、キモい」などと言われ、七枝さんは学校でもイジメを受けるようになってしまったそうです。

不登校となり、自殺を考えることもあった、とのことです。転校を余儀なくされましたが、それでも学校に通うのが怖くなってしまい、登校出来ずにいました。そんな生活の中で、母親に「学校には行ってなくてもできることをしなさい」と言われ、彼女はニコニコ生配信を開始したそうです。

その中で、配信を見た転校先の同級生が「学校、おいでよ」とコメントをしてくれました。このコメントがきっかけで、七枝さんはまた学校に通うことができるようになったそうです。

その後、彼女は高校進学し、アイドル、コスプレイヤーなどとして活動を続けているそうです(顛末についてはいじめ+不登校+転校=フルコースに書かれています)。

そんな彼女に、CNNの女性プロデューサーから連絡があったそうです。「不登校を選び、自分の好きな道を見つけてきている七歌さんに、お話をお聞きニュースリポートで発信したいと思っています」とのメールを受け取った七枝さんは、取材を引き受けました。


実際にテレビ出演を果たした彼女は、そこでイジメの実体験、現在の活動などについて話をしました。

七枝さんは、「今、本当に苦しんでいる人がもしも、この記事を読んでいてくれたら、一人で悩まないで欲しい!!いじめは一人で抱え込んで解決できるほど生易しい物じゃないよね。きっとあなたが一番わかっているよね。自分で親に話せないなら不登校になってもちゃんと高校に進学できた、女子高生がいるよってこの記事読んでもらってみてほしい!」「生きていることが一番大事なことだから!!適当に生きてればなんとかなりますって!!!」と、イジメられて苦しむ学生たちに、死を選ぶのではなく、思いとどまって別の道を選んで欲しいといったことを訴えています(CNNで10代の「自殺問題」いじめと闘いたい日本の女子高生 とリポートされた私が書いてみた)。

 - ザ!世界仰天ニュース