日々は疑問に満ちている

ITやスマホ、お金・節約にまつわる疑問を解決していくサイトです。

花粉シーズンの東京ディズニーランド/シーで花粉症に苦しまないための3つのポイント

   

花粉症ですと、野外はツライですよね。ですが、東京ディズニーランド/シーを春に楽しもうとすると、花粉を避けて通れない、という事態になってしまいます。

そこで今回は、花粉症対策を万全にして、東京ディズニーランド/シーを楽しむためにはどのようにすべきか、考えてみました。

1) とにかく花粉を吸わない、目に入れない!

まずは、花粉を体内にできるだけ取り込まないようにしましょう。花粉用のメガネ、そしてマスクで自衛です。

マスクとしては、「三次元 高密着マスク」がまずオススメです。こちらは、顔に密着するため、花粉がマスク内に侵入しづらいことが知られています。また、メガネも曇りづらいので、楽しいアトラクション中に邪魔しません。

三次元 高密着マスク ふつうサイズ 5枚入 PM2.5対応
三次元 高密着マスク ふつうサイズ 5枚入 PM2.5対応

また、「長時間だと、耳が痛くなっちゃって」という方には、「超快適マスク」がオススメです。こちらも、高密着性ですので、長い時間つけているのが苦手な方は、こちらも選択肢に入れるといいでしょう。

超快適マスク プリ-ツタイプ ふつう 30枚入(unicharm)
(日本製 PM2.5対応)超快適マスク プリ-ツタイプ ふつう 30枚入(unicharm)

2) 2週間前から抗ヒスタミン薬を内服

「アレグラFX」「アレジオン」など、薬局でも手に入れることができる薬ですが、こちらをぜひディズニーランド/シーに行く前、2週間前から飲むようにしましょう。
アレグラFX 28錠
【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

アレジオン20 6錠
【第2類医薬品】アレジオン20 6錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

症状を抑えるためには、当日だけよりは、しっかりとその前から飲み続けるほうが効果的です。ぜひ、2週間前から飲み続け、万全の調子を整えてから当日に臨みましょう。

3) 症状が酷くなり始めたら屋内に避難

症状が酷くなってくるようでしたら、あまり我慢し続けずに、無理せずレストランなどに避難しましょう。とくに、パレード待ちや行列で屋外にいるとき、強風が吹いてきたりすると症状が悪化しやすくて大変ですね。

しばらく飲み物などを飲んで症状を落ち着かせましょう。この際、目薬や点鼻薬なども持参しておくといいですね。

ザジテンAL点眼薬 10mL
【第2類医薬品】ザジテンAL点眼薬 10mL ※セルフメディケーション税制対象商品

以上です。
春ディズニーはイースターなどのイベントもあり、とても楽しいのですが、花粉症対策が大変なんですよね。ぜひ、万全の準備を整え、楽しんできていただければと思います。

 - 生活