日々は疑問に満ちている

ITやスマホ、お金・節約にまつわる疑問を解決していくサイトです。

医師限定サイトでポイントを効率的に貯める方法-Amazonギフトカードを月3万円分ゲット

   

医師向けのサイトで、アンケートや製薬会社のCM動画、Web講演会などを見ると、ポイントが貯まるというものがあります。

有名どころで言いますと、
m3.com
Care.net
Medpeer
などがあります。

これらのページで、どのようにポイントを効率的に貯めていく方法について、解説していきたいと思います。

m3.com編

m3.comの場合、ポイントがゲットできるのは、
1) 今日のアクション達成
2) MRからのメッセージを全開封
3) Web講演会視聴
4) アンケート回答
5) クイズ週3回解答キャンペーン
などです。

これらを欠かさず行っていくと、ポイントはどんどんと貯まっていきます。平均、Amazonギフトで言いますと、5,000円~10,000円/月にはなります。

Carenet編

Care.netでポイントがゲットできるのは
1) eディテーリング
2) Web講演会
3) アンケート
4) 本日の臨床○×クイズ
です。

忘れがちなのが、臨床○×クイズですね。特に正解すると5ポイント(不正解だと1ポイント)なので、しっかりと正当していきましょう。

なお、Web講演会は事前予約・事前アンケート回答すると、それだけでポイントがゲットできますので、忘れずに予約しておきましょう。

こちらも、Amazonギフトで5,000円~10,000円/月にはなります。

Medpeer編

Medpeerでポイントがゲットできるのは、
1) ワンポイントインフォメーション
2) ポスティング調査
3) リサーチアンケート
4) おすすめ求人の閲覧
です。

Web講演会などがなく、アンケート・調査が主体なため、やや上2つに比べると、ポイントは少なめですね。

こちらでは、Amazonギフトで5,000円/月程度になります。

日経メディカル編

日経メディカルでは、

1) Web講演会
2) アンケート
が主軸です。最近では、Web講演会の視聴が主軸となっており、かなり数が多いです。ちなみに、ポイントつきの事前アンケートはありません。

こちらも、Amazonギフトで5,000円~10,000円/月にはなります。
ただ、注意点としては、日経メディカルは申請後翌月20日にAmazonギフトゲット、という形になりますので、少しタイムラグがありますね。

以上です。
現金ではありませんが、毎月3万円分のポイントをゲットできます。
コツコツ、通勤時間や勤務時間の合間にチェックしてみてはいかがでしょうか。

 - ポイント