日々は疑問に満ちている

ITやスマホ、お金・節約にまつわる疑問を解決していくサイトです。

安田大サーカス・HIROさん「左脳室内出血」による症状・今後の影響とは

   

お笑いトリオ・安田大サーカスのHIROさんが、高血圧による「左脳室内出血」との診断を受け、入院中だそうです。

16日正午頃、自宅で強い頭痛と嘔吐がみられ、自宅近くの病院を受診。脳出血の疑いで、別の病院に緊急搬送され、検査結果で高血圧による「左脳室内出血」の診断を受けたとのこと。

今回は、「左脳室内出血」による症状・今後の影響について書いてみたいと思います。

「脳室内出血」の症状とは

「脳室内出血」は、高血圧性脳出血、脳動脈瘤破裂、脳動静脈奇形の出血に続発してしぼしば認められます。HIROさんの場合、高血圧症が原因で脳出血→脳室内出血をきたしたということだと考えられます。

脳出血の場合、やはり麻痺や言語障害などが気になる症状ですね。
HIROさんの場合、幸いにして麻痺や言語障害はみられていないようです。また、「脳室内出血」の場合、しばしば眼球運動障害を伴うことも多く、たとえば「上方注視麻痺」(上を向くのが困難)の割合が多いと言われています。

今後の影響

高血圧症の原因として、肥満などがあります。HIROさんの場合、元力士ということもあり、かなりの体型なので、今後は体重コントロール、そして降圧薬内服による治療が必要と考えられます。

また、脳室内血腫の場合、閉塞性水頭症をきたして、臨床症状が悪化する場合には、脳室ドレナージが必要なことがあります。

以上です。
それにしても、無事とはいえ、心配ですね。まずはしっかりと静養していただき、またお元気な姿をテレビで見れる日を楽しみにしております。

 - 医療 ,