日々は疑問に満ちている

ITやスマホ、お金・節約にまつわる疑問を解決していくサイトです。

[隣人トラブルになる前に]ヤバイ住人がいる物件の見分け方

      2015/11/05

2013年04月30日放送の「ストライクTV」にて、「我慢できない隣人の迷惑行為」という特集がされており、その中でヤバイ住人がいる物件の見分け方が紹介されていました。
3186966529_c929509d97

夜に物件を見に行ってみる

昼だけでなく、夜に物件を見に行ってみることも重要です。というのも、就寝時間近くに電気がついている部屋が多かったり、騒がしかったりするような物件であると、生活リズムを崩されて大変な思いをすることもあります。

物音や話し声に敏感で眠りを妨げられやすいといった方は、是非とも夜に物件を外からでも見に行ってみてください。

ごみ集積所を見てみる

ごみ集積所のマナーの悪い方が多いと、入居してから大変な思いをすることが多いと思われます。時間外にゴミが多く積まれていたりとか、回収されないテレビなどが延々と放置されているような場合は、要注意です。

ごみ集積所を見るだけでも、結構、入居者たちの人柄やマナーなどが透けて見えてくることもあります。

【関連記事】
[部屋選びをしている方必見]部屋選びで絶対に得する方法

[部屋選びをしている方必見]不動産屋のつられちゃいけない売り文句

[部屋選びをしている方必見]住んでから分かった部屋選びの失敗

 - 生活 ,