日々は疑問に満ちている

ITやスマホ、お金・節約にまつわる疑問を解決していくサイトです。

意外に知られていない?丸亀製麺のヒミツ

      2015/11/05

2013年04月25日放送の「カンブリア宮殿」にて、丸亀製麺が特集されていました。その中で、意外にも知られていないと考えられるいくつかのポイントについて、ご紹介します。
1

麺は各店舗で粉から製麺されている

チェーン店であるから、冷凍麺を使っているかと思いきや、実は麺は各店舗で粉から製麺されています。ですから、一台数百万円はすると言われる製麺機が、各店舗に置かれています。

しかも、練った生地は一晩寝かせる必要があります。その生地をカットするのは、提供する直前だというから、手間が掛かっています。

ダシも昆布と混合節から一からとっている

昆布を水に浸し、しっかりと一からダシをとっています。しかも、それを一日に何度も作っているそうです。

おにぎりは手で握っている

加工工場は一切もっていないため、おにぎりも店内で握っています。

パートの30%は50代

上記のようなことをやっているから、従業員さんは1店舗10人程度と、他のチェーン店に比べて多いです。しかも、年配の方が多いという傾向にあるようです。

上記の「手作り感」があるため、やりがいを感じて中高年の方々が長く勤めていたくなるようなお店になっているようです。

 - 社会 , ,