日々は疑問に満ちている

ITやスマホ、お金・節約にまつわる疑問を解決していくサイトです。

告白するときの注意するべき失敗-男性、女性それぞれのランキング

      2015/11/05

2013年05月13日放送の「ストライクTV」にて、20代男性、女性にきいた「告白の失敗ランキング」が発表されていました。これから告白しようとしている方々は、参考にして同じ轍を踏まないようにしてみてはいかがでしょうか。
8551938508_fb1bd061b9
まず男性編です。

男性編5位:鼻毛が出ていた

告白を済ませ、「やれやれ」と思ってふと鏡を見たら、鼻毛が出ていた…なんてこともあるようです。告白する前に、まずは最低限、しっかりと身だしなみはチェックしましょう。

男性編4位:告白する前にバラされてしまった

「○○ちゃんのこと、好きなんだよね」と相談していた相手が、本人にバラしてしまっていた、なんてこともあるようです。告白前に知られてしまうと、気まずいですよね。相談するときは、口の固い人に相談しましょう。もしくは、誰にも言わない方がいいようです。

男性編3位:声が裏返ってしまった

緊張のあまり、声が裏返ってしまった、という経験をする人は結構多いようです。できるだけリラックスして告白できるように、シチュエーションや環境などを整えることが重要なようです。

男性編2位:相手の名前を間違えてしまった

致命的なミスですね。元カノの名前を呼んでしまったりとか、相談していた相手の名前を呼んでしまった、という経験があるようです。緊張しているあまり、というのもあるでしょうが、名前はしっかり確認しておきましょう。

男性編1位:彼氏がいる人に告白をしてしまった

告白したものの、「彼氏がいます…」と明らかにされるという失敗は、かなり多いようです。友人や知人を介して、できるだけ彼氏の有無などはチェックしておくといいかもしれませんね。

次は、女性編です。

女性編3位:相手の名前を間違えてしまった

男性編でもランキングしていましたね。間違えないように注意しましょう。

女性編2位:遠まわしに言いすぎて相手に伝わらなかった

女性からは告白しづらい、というのもあるでしょうが、あまりに遠回し過ぎると、伝わらないです。できるだけ伝わるような告白を心がけましょう。

女性編1位:呼び出したが告白できなかった

2位と同じような感じですが、呼び出したけれども告白することができなかった、という方が結構いらっしゃるようです。スタジオでは、「男性が察するべき」という意見もありました。

 - 恋愛, 生活, 結婚/離婚 ,