日々は疑問に満ちている

ITやスマホ、お金・節約にまつわる疑問を解決していくサイトです。

ママ友とのトラブルを回避する方法

      2015/11/05

2013年06月05日放送の「ほんまでっかTV」にて、ママ友における格付けについて特集されていました。その中で、どのようにしてトラブルを回避していくのか、参考になる意見があったので以下に記してみました。
4474873848_c57fd65bcf

ママ友とのトラブルになりやすいのは、新興住宅地

ママ友とのトラブルは、やはり同じような収入のウチで、同じような家柄のウチの家庭が多いところで生じやすいそうです。

下町ですと、変わった家でも受け入れる土壌があるようですが、新興住宅地のようなところですと、同じような家庭が多いため、その中で格付けが行われたり、ママ友とのトラブルが起こりやすいようです。

主婦が陥りやすい閉塞感

スーパー、家、公園の3つの場所を巡るだけ、といった魔のトライアングルに陥ってしまうと大変な思いをされるようです。狭い世界にいると、人は悩みやすいといわれています。閉塞感から、どうでもいいことでも悩みがちになってしまうようです。

現代女性は、一昔前と比べ、エネルギーを持った方が多いようです。その余剰なエネルギーや、嫉妬や妬みといった、他者への攻撃に向かってしまうようです。

共感点が多い人との接点を増やしましょう

母親になると、「共通点」の繋がりの仲間が増えます。同じ病院で産んだ、といったことや、同じ幼稚園に子供が通っている、などです。

その一方で、「共感点」が同じ人との繋がりを増やすということが重要だそうです。つまりは、演劇を観るのが好きな友達や、趣味が同じといった、ママ友などの集いの他に、「同じものを共感できる友人を作る」ということが大事だそうです。

もしママ友の中でトラブルに遭ったり、イジメに近いことを受けても、別のところで安心感や仲間意識を持てることで救われるそうです。また、そういったママ友内だけでなく、他のサークル活動などでエネルギーを発散できるので、細かなことで悩んだりする必要がなくなるといったメリットもあるようです。

 - 生活, 社会, 結婚/離婚 ,