日々は疑問に満ちている

ITやスマホ、お金・節約にまつわる疑問を解決していくサイトです。

20代女性に聞いた「イケメンなのに嫌われる歌い方」トップ5

      2015/11/05

2013年06月24日放送の「ストライクTV」にて、20代女性に聞いた「イケメンなのに嫌われる歌い方」トップ5が紹介されていました。カラオケでついついやってしまう、イタイ歌い方がまとまっていたので紹介です。非イケメンの方も、お気をつけください。
4647282400_29d30a8ca3

5位:好きな女性の名前を歌詞に入れる

ありがちなことですが、歌詞の一部を好きな女性の名前に変える、といったことは寒いと思われ、嫌がられるようです。止めましょう。

4位:わざと崩して歌う

わざと崩して歌って、歌上手いアピールをするのも、ウザイと思われているようです。できれば普通に歌った方がいいようです。

3位:目をつぶって歌う

目をつぶって歌うと、「何、没頭しちゃってんの?1人でカラオケしてろよ」と思われてしまうようです。

2位:モノマネでなりきって歌う

モノマネが過ぎると、「キモイ」と思われたりするようです。

1位:マイクを恰好つけて持つ

ビジュアル系バンドなどがやる、マイクをカッコつけて持つのは、嫌われるようです。クセになってしまっている人もいるかもしれませんが、ご注意ください。

 - 恋愛, 結婚/離婚 , ,