日々は疑問に満ちている

ITやスマホ、お金・節約にまつわる疑問を解決していくサイトです。

最近の結婚式・披露宴で減っている「定番の演出」って何?

      2015/11/05

2013年07月01日放送の「ストライクTV」にて、最近の結婚式・披露宴で減っている「定番の演出」トップ3が発表されていました。招待客への配慮からやることが少なくなった演出とのことですが、果たしてどんなものがあるのでしょうか?
2721073840_2e12a09318

(1)キャンドルサービス

 キャンドルサービスもやることが減っていそうです。約15分間、会場が暗くなってしまうため、招待客の食事や会話を中断させるから、というのがその理由だそうです。

(2)『初めての共同作業』というアナウンス

ケーキ入刀のとき、定番の決まり文句だった『初めての共同作業』というアナウンスは減っているそうです。その理由としては、「現在のカップルには、現実離れで不自然な表現だから」ということだからだそうです。

(3)ブーケトス

招待客に年齢が高い独身女性が多い場合などは、強制的にブーケトスの際に「前に出てください」と促す演出は控える傾向にあるそうです。晩婚化がこういったところにも影響を及ぼしているようです。

いかがでしたか?これから結婚式・披露宴を予定している方々は、ご参考いただければと存じます。

 - 恋愛, 生活, 結婚/離婚 , ,