日々は疑問に満ちている

ITやスマホ、お金・節約にまつわる疑問を解決していくサイトです。

事故などのイザというときに必要!自転車保険

      2015/11/05

神戸市北区で2008年9月、当時小学5年生だった少年(15)の自転車にはねられて意識不明の状態が続いている女性(67)の夫と、保険金を支払った損害保険会社が、少年の母親に計約1億590万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が4日、神戸地裁でありました。

結果、「母親が自転車の運転に関する十分な指導や注意をしていたとはいえない」として、計約9520万円の支払いを命じ、女性の成年後見人として提訴した夫に約3520万円、保険会社に約6000万円をそれぞれ払うよう命じています。
5676963766_72865dfbef
このような「もしも…」ということは誰にも起こりうると思います。そのときに強い味方となってくれるのが、自転車保険です。

たとえばau損保の自転車保険(au損保 自転車保険)を見ると、保証内容にはかなり違いがありますが、「自転車搭乗中等のみ」を保証するものや、「交通傷害」を保証するものもあります。なお、月々に掛かる費用は、100~400円程度で、自動車の保険と比較するとお安いように思います。

気になる補償額は、1,000万円~1億円となっています。
上記の事例を考えると、やはり1億円くらいは必要になるのでしょうかね。日常的に自転車に乗られる方は、「自転車保険」に加入をご検討いただいてはいかがでしょうか。

また、今入っている保険商品(自動車保険、火災保険、傷害保険など)に「個人賠償責任保険」の特約をプラスする、ということも可能なケースもあるようです。保険会社に問い合わせ、もし追加できるようであれば追加しておければ、安心ですね。

 - 学校・教育, 金融 , ,