日々は疑問に満ちている

ITやスマホ、お金・節約にまつわる疑問を解決していくサイトです。

『月曜から夜ふかし』の桐谷さんが語る「投資と株主優待」

      2015/11/05

マネックス証券の記事で、桐谷(広人)さんが投資遍歴や株主優待について語っています。

桐谷さんは、「月曜から夜ふかし」という番組でフューチャーされ、その独特な喋り口や生活が話題になっています。特に、「株主優待だけで生活している」ということが大きく取り上げられていました。
kiritani1022

マネックス証券での記事では、様々なことをぶっちゃけています。

桐谷:実は、ちょっと恥ずかしい話なんですが、失恋がきっかけで株式投資を始めたんです。
桐谷:家を買う予定だった資金を元手に投資を始めたので、少し複雑でした(笑)近くの証券会社の営業マンが、昔、将棋を教えた方の後輩だったので、そちらで始めました。まずは200万円ほど投資信託を買い、その後、その流れで株式投資を開始しました。

桐谷:値上がり益を狙う投資は、狩猟民族のようなもの。かつて、人間が狩猟民族から農耕民族へ生活スタイルを変化させていったように、私も変化させたということです!

桐谷:もともと、囲碁将棋チャンネルには出ていましたが、投資関連でということになると、ある出来事がきっかけだと思います。

昔、ITバブルの頃、ひょんな事からあるアイドルと食事をすることになりました。当時はまだまだ貧乏アイドルだった彼女を励まそうと、カニをご馳走しました。それから数年経ったある日、その彼女のブログをふと見てみると、冒頭の緊急メッセージが掲載されていました。

そこで連絡をしてみると、関西のTV局の経済番組に出演しないか?という内容で、出演した、というのが始まりです。ただ、儲け話をすると、運気が逃げてしまうとも言いますし、あまり乗り気ではなかったんですけどね。

桐谷:はじめて会ったときは、投資がうまくいっていてご馳走してあげたのですが、再会したときは、私はリーマン・ショックで苦しんでいる時でしたので、立場が全く逆になっていました(笑)

【関連記事】
「月曜から夜ふかし」で有名な桐谷広人さんが使っていた株主優待

 - バラエティ番組 ,