日々は疑問に満ちている

ITやスマホ、お金・節約にまつわる疑問を解決していくサイトです。

分かります?シャベルとスコップの違い

      2015/11/05

2013年12月18日放送のフジテレビ系の番組『めざましテレビ』にて、シャベルとスコップの違いについて特集されていました。

WS000000
この画像に写ってるのはどちらでしょうか?

東京近郊では、「大きいもの=シャベル」「小さいもの=スコップ」という認識の方が多いそうですが、一方で東北地方ではそれが逆転しているようです。

果たして、正解はどのように定義されているのかというと、シャベル・スコップを制作している会社に聞くと、実は大きさは関係ないとのこと。

では、どのような違いがあるのかというと、
シャベル=先端の金属部分の肩に、足を乗っけられるもの(たとえ乗せられても、肩の部分が丸く、上手く自重を乗せることができないものは、スコップ)。
スコップ=先端の金属部分の肩に、足を乗っけられないもの。
となっているとのことでした。つまり、上の画像は足を乗せられる部分があるので、シャベルです。

つまり、園芸などで使う、手持ちで使用するようなものでは、スコップ(当然、足を乗せることはできない)ということになるわけですね。

ちなみに、シャベルは英語、スコップはオランダ語であるそうです。

 - 生活 ,