日々は疑問に満ちている

ITやスマホ、お金・節約にまつわる疑問を解決していくサイトです。

「繋がると1週間後に死ぬ」という電話番号の正体

      2015/11/05

2014年03月18日放送のフジテレビ系の番組『有吉弘行のダレトク!?』(毎週火 23:00 – 23:30)にて、「繋がると1週間後に死ぬ」という電話番号について特集されていた。

その電話番号とは、”0123456789″という番号であり、この電話番号の所有者はいるが、掛けても普段は繋がらない。この都市伝説めいた謎について、解明を試みていた。

この番号は、北海道の新千歳空港のお土産ショップである「TRICOT by yamasan fujiya」という店が所有している。
WS000001
0123という番号は、北海道千歳市近辺に多く、45という番号は、新千歳空港に多いという。
WS000008
所有者は22年前に珍しい電話番号であるということで所有することとなったようだ。
WS000005


普段は、電話は繋がっていない。
WS000003
WS000004
というのも、珍しい電話番号であるがゆえに、いたずら電話が頻繁に掛かってきて、1日に1,000件もの電話が掛かってくることもあったという。

これが普段掛けても電話に出ないが、繋がると1週間後に死ぬ、という噂が立った電話番号の正体であるとのことであった。

 - バラエティ番組 ,